ハケ型ニスで100均のホワイトボードを塗り替えてリメイクした記録

AD
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リメイクなどと大げさに書いてしまいましたが、100円のお店で購入したホワイトボードに色を塗ってみました。

とにかく色を変えたい!

むすこが小学校に入ってから、提出書類やらなんやらやたらとありまして、かつ幼稚園時代と比べてなんというか自主性に任せられているというか、きちんと管理しないとやばいぞ!みたいな感じがしまして、仕舞い込むと忘れる(実際忘れたり)ということで、100均でホワイトボードを買ってきました。提出書類はここに貼っておけば忘れない!と。

ただ、枠がナチュラルな木。そのままの木で、家具をウォルナット色で揃えているせいかなんとなく気に入らず。カッティングシートを買いに行ったついでにホームセンターで塗るものを買おう!と思い立ちました。

いつも通りインターネットで情報収集

色を塗り替えるならペンキ!ぐらいのイメージしかなかったわたしですが、どうやら色付きのニスを塗れば良いらしいと分かり、ホームセンターでニスを探します。ニスにも水性ニス、水性ウレタンニス、油性ニス、ラッカーニスなど色々種類があり、訳がわかりません。とりあえず油性ニス、ラッカーニスは玄人っぽいので除外、水性ニスコーナーから選びました。

よく分からないので形から入った。

そして、購入したのがハケ型のニス。ハケを別に買うのが面倒&処理が面倒だと思ったので一体型のものを選びました。

マスキングをする、汚れてもいい紙を敷く

f:id:nnchocolate:20160530234708j:plain

このホワイトボードの枠をウォルナット色に変えたいと思います!ものすごく見えにくいですが、ニスがホワイトボードの部分につかないように白の養生テープ(引越しした時の残りで)マスキングしています。

すでにボロボロのダイニングテーブルがこれ以上酷い状態にならないように下にカレンダーを敷きます。

ハケ型ニス、マニュキュアみたい!

f:id:nnchocolate:20160530235042j:plain

ハケ型ニスを開けたところ。こんな感じにフタにハケが付いています。マニュキュアみたいです。これで適当に塗っていきます。

f:id:nnchocolate:20160530235405j:plain

とりあえず完成!

f:id:nnchocolate:20160530235145j:plain

面倒くさがりの大雑把なわたしでも塗れました。ハケ型ニスで…!世の中、便利なものがあるものですね。一度2時間ぐらい乾かして、もう一度塗りました。その後丸一日放置。

木目も良い具合に透けて好みの感じです。元がそのままの木だったので色も綺麗に出ました。

ハケ型ニス、ちょこっと塗りには超便利

ただ、広範囲を塗るには厳しそうです。

f:id:nnchocolate:20160531000148j:plain

星型のピンの色もこのハケ型ニスで変えました。

子どもと一緒に塗るのも楽しいです(時間は倍かかりますが…)

AD